院長プロフィール

2014年1月現在

澤口 博
澤口 博
医療法人博通会澤口医院理事長

学歴、職歴

1951年(昭和26年)秋田県鷹巣町(現在北秋田市)生まれ
1970年(昭和45年)秋田県立秋田高校卒業
1976年(昭和51年)日本医科大学卒業
日本医科大学小児科入局
1982年(昭和57年)日本医科大学小児科大学院卒業
1982年(昭和57年)大館市立総合病院小児科勤務
1987年(昭和62年)秋田赤十字病院小児科勤務
1988年(昭和63年)現在地で澤口医院開業

資格、肩書きなど

  • 秋田県小児科医会会長(平成18年から)
  • 秋田県小児保健会副会長(平成18年から)
  • 日本小児科学会認定「小児科専門医」
  • 日本体育協会公認「スポーツドクター」
  • 日本小児科医会「子どもの心」相談医
  • 日本小児科医会「地域総合小児医療認定医」

表彰

  • 平成17年:母子保健活動に関する秋田県知事表彰
  • 平成18年:地域医療活動に関する秋田県医師会表彰
  • 平成22年:秋田市学校保健功労者表彰
  • 平成25年:秋田市医師会功労会員
  • 平成26年:秋田県学校保健功労者表彰

所属学会など

  • 日本小児科学会
  • 日本小児科医会
  • 日本小児保健学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本小児アレルギー学会

学校、幼稚園、保育園など

  • 秋田大学教育文化学部附属中学校校医
  • 秋田市立飯島南小学校校医
  • わかば幼稚園園医
  • 寺内保育所嘱託医
  • 白百合保育園嘱託医
  • 白百合いずみ保育園嘱託医
  • 保育園くれよんハウス嘱託医
  • あきた中央保育園嘱託医
  • めばえ保育園嘱託医

ご挨拶

大学卒業後、小児科に入局し一般小児科を学び、静岡県の国立東静病院に1年間の派遣、その後大学院で病理学や実験腎炎などの研究で博士号を取得しました。秋田に戻ってから2つの病院で6年間小児科医として勤務し、1988年(昭和63年)澤口医院を開設しました。地域の小児科医院として一般診療だけでなくアレルギー疾患にも力を入れています。院内での小児食物アレルギー負荷検査も可能です。また多くの種類の予防接種に対応できる態勢を整えています。平成19年9月からは健康保険を利用した禁煙外来を行っています。優しく丁寧な診療、院内で出来ることは何でもしようよ、とのスタンスを心がけています。また研究会、研修会などに積極的に参加し、今後も診療の幅を広げる努力をします。遅ればせながら開業20年目でホームページを立ち上げました。定期的に色々な情報を発信しますので、ぜひご覧ください。そして疑問、批判、苦情などお寄せください。開業前に勤務していた秋田赤十字病院の理念、「来て安心」、「受けて満足」、「確かな信頼」を目指してスタッフ一同頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。(2008年6月)

ホームページを公開してから5年が経過しました。この間、予防接種ワクチンや迅速診断キットなど増えました。またスタッフも少し変わったため一部手直しをしました。今後も地域医療に貢献できるよう頑張りますので引き続きよろしくお願いします。(2014年1月)

お礼の手紙