診療科目・診療内容

2014年1月現在

  • 小児科
  • アレルギー科

    (エピペン処方登録医、小児食物アレルギー負荷検査認定医療機関)

    近年アレルギー疾患は増え続けています。
    当院では、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎(花粉症含む)、アレルギー性結膜炎、蕁麻疹などに対して積極的に対応しています。喘息の治療管理には喘息日記やピークフローメータなどを用いた自己管理、場合によってはスパイロメータによる呼吸機能検査も併用しています。
    アレルギー性鼻炎には鼻汁中の好酸球染色も院内検査で行っています。
    食物アレルギーの診断や治療管理のためには、一般的な血液検査に加え皮膚テストも行い、また食物負荷検査や食べた物と現れた症状・時間などを記録する食物日記をつけてもらうこともあります。
    蜂毒、食物、薬品などによるアナフィラキシーに対する補助治療としての自己注射、エピペンの処方登録医療機関にもなっています。

    スギ花粉症、ダニアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法も行っています。

  • 健康保険による禁煙外来

    平成19年9月から健康保険による禁煙外来を行っています。
    保険適用になるのは、
    (1) 直ちに禁煙しようと考えていること、
    (2) ニコチン依存症であること、
    (3) ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること、
    (4) 禁煙治療を受けることを文書により同意していること、
    などが条件です。

    禁煙に成功するかどうかの鍵は絶対止めたいという本人の強い意志のようです。禁煙外来ではマイクロCOモニターによる呼気中の一酸化炭素ガス測定とスパイロメータによる呼吸機能検査を実施しています。

院内で行える検査

  • 血液検査(末梢血一般、CRP,血糖)
  • 尿検査(定性、沈渣)
  • 迅速検査(溶連菌、RSウイルス、アデノウイルス、インフルエンザ、マイコプラズマ、ヒトメタニューモウイルス)
  • 迅速検査(便検査:ロタウイルス、アデノウイルス、ノロウイルス)
  • X線
  • 心電図
  • 腹部エコー
  • 視力、聴力スクリーニング検査
  • 呼吸機能(スパイロメータ、ピークフローメータ)
  • 血液型
  • 鼻汁中好酸球

当院で対応できる予防接種

  • 麻しん
  • 風しん
  • 麻しん風しん混合(MR)
  • BCG
  • 四種混合(三種混合+不活化ポリオ)
  • 三種混合(百日せきジフテリア破傷風混合)
  • 二種混合(ジフテリア破傷風混合)
  • 日本脳炎
  • 水痘(水ぼうそう)
  • おたふくかぜ
  • インフルエンザ
  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • 破傷風
  • インフルエンザ菌b型(アクトヒブ)
  • 子宮頸がん(サーバリックス、ガーダシル)
  • 成人用肺炎球菌(ニューモバックス)
  • 小児用肺炎球菌(プレベナー)
  • ロタウイルス(ロタリックス、ロタテック)
  • 不活化ポリオ
  • 狂犬病
  • 髄膜炎菌(メナクトラ)