病気あれこれ病気について

インフルエンザワクチン接種開始のお知らせ (2011/09/27)

 今年のインフルエンザワクチン接種は10月24日(月)から行います。
 対象年齢は生後6ヵ月からで、今年から接種量が変わります。6ヵ月~3歳未満は1回0.25mlを2回、3歳からは1回0.5mlを2回となります(従来は1歳未満は1回0.1ml、1歳~6才未満は1回0.2ml、6歳~13才未満は1回0.3ml)。今までは乳児に対しては効果が期待できないためあまり勧めていませんでしたが、今年からは接種量が増えるため6ヵ月以降の乳児へも接種をお勧めします。
 接種回数は従来通り13歳未満は2回、13~65歳未満は1~2回、65歳以上は1回です。13歳以上の人は一般的に1回の接種でも十分効果が期待できますが、受験その他で心配な場合は2回接種してもかまいません。また妊娠中の人も安全に接種できます。
 接種間隔は、今年から2~4週間(従来は1~4週間)となりましたが、免疫学的な効果を考え約3~4週間が適当です。ワクチンの効果は接種後2週から約5ヵ月間位です。年によって流行時期に違いがありますが、早ければ年末から始まりますので、12月中には接種を終えるようにしてください。
 過去の予防接種で全身性のアレルギー症状を起こしたことのある人や、強い卵アレルギーがある人は、事前に皮膚テストを行って接種可能かどうか判断します。その他詳しくはお尋ねください。
 予防接種は月、水、金曜日の午後2時から一般診察と分けて行っています。種々の理由でこの時間を利用することが困難な場合は、他の曜日や時間でも構いませんので予約の際に申し出てください。また今年も下記の土曜日にも接種時間を設けますのでご利用ください。11月5日(土)、11月12日(土)、11月19日(土)、11月26日(土)、12月3日(土)、10日(土)、17日(土)、24日(土)はいずれも午後1時30分から行います。