病気あれこれ病気について

新型コロナウイルス感染症対策 (2020/04/03)

秋田県でも新型コロナウイルス感染の発生が続いています。
院内感染予防のため皆さんのご協力をお願いします。

以下に該当する場合は医療機関を受診する前に「あきた帰国者・接触者相談センター」に連絡して指示を仰いでください。☎018-866-7050
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
*高齢者や糖尿病、心不全、呼吸器疾患のある人は上の状態が2日程度続く場合

 発熱や強い呼吸器症状で受診する際は事前に電話をください。症状や2週以内の行動確認などを行ったうえで、当院での診療が可能かを判断させていただきます。受診の際は玄関での手指消毒とマスクの着用をお願いします。

 院内のスタッフは感染予防のためマスクを着用します。発熱の受診者は原則別室で待機してもらいます。インフルエンザなどの迅速検査の際はゴーグル、手袋、防護ガウンなどを着用しますがご了承ください。あるいは駐車場内で待機してもらい電話でのやり取りになることもあるかもしれません。聞き取りや診察の結果、必要と判断した時は保健所と相談の上で然るべき病院へ紹介します。

 現在秋田県内で新型コロナウイルスのPCR検査は、秋田県健康環境センターと秋田市保健所で行っています。また帰国者・接触者外来は秋田市内や県内の一部の病院で行われています。そこでは診察の結果必要と判断されれば保険診療としてPCR検査をすることになります(患者さんの負担はありません)。
もちろん当院ではPCR検査は出来ません。

 以上、感染防止のためご理解の程よろしくお願いします。

前の記事は「新型コロナウイルス感染症対策」です。