病気あれこれ病気について

インフルエンザワクチン接種開始のお知らせ (2015/10/01)

今年のインフルエンザワクチン接種は10月21日(水)から行います。
今年からワクチンの中身が変わります。今まではA型株が2種類、B型株が1種類の3価ワクチンでしたが、B型株も2種類になり4価ワクチンとなりより広いウイルスに対して免疫を獲得できるようになりました。それに伴いワクチン価格が1.5倍以上に上がりましたので、接種料金も上げざるを得ません。何卒、ご了承ください。
接種年齢や接種回数は変わりありません。対象年齢は生後6か月からです。6か月~3歳未満は1回0.25mlを2回、3歳からは1回0.5mlで接種回数は3歳~13歳未満は2回、13歳~65歳未満は1~2回、65歳以上は1回です。ちなみにWHO/米国方式では9歳以上は1回の接種になっています。おそらく毎年接種している人は、1回の接種でも効果は十分あると思われます。
接種間隔は3~4週が適当です(最低2週以上)。ワクチンの効果は接種後2週から約5か月間位です。年によって流行時期に違いがありますが、昨年は例年よりも早く12月下旬から流行が始まりました。出来れば12月中旬までに接種を終えるようにしてください。
慶應大学のグループが昨年のインフルエンザワクチンの効果についてまとめた結果では、乳児についてはワクチンによる発症防止効果はなかったそうです。2011年に乳児への接種量が0.1mlから0.25mlに増え効果が期待されましたが、効果は限定的なようです(但し重症化を減らす効果はあるかもしれません)。乳児本人への接種よりも、家族や周囲の人がワクチン接種をして乳児を守ることが大事です。1歳以降の発症予防効果は、A型で60~80%、B型は30~40%、重症化予防は約70%と報告しています。
過去の予防接種で全身性のアレルギー症状を起こしたことのある人や、強い卵アレルギーがある人は、事前に皮膚テストを行って接種可能かを判断します。その他詳しくはお尋ねください。

接種料金:3000円/回

通常の予防接種の時間の他に、下記の土曜日午後にも接種時間を設けますのでご利用ください。変更があれば随時お知らせします。iTicketやホームページでも確認できます。http:/www.sawaguchi-clinic.jp/
11月14日(土)、21日(土)、28日(土)、12月5日(土)、12日(土)、19日(土)
いずれも午後1時30分から行います。