病気あれこれアレルギー

舌下免疫療法 (2017/04/30)

 免疫療法とはアレルギーの原因物質を体内に少しずつ入れることによって免疫を高める根治療法です。舌下免疫療法は舌の下に抗原を原料としたエキスから作られた薬を置き、溶けた後で飲み込んでもらう治療法です。平成26年10月からスギ花粉症、27年12月からはダニによるアレルギー性鼻炎に対して保険治療が行われています。治療期間は数年間(3年以上推奨)で、毎日服用します。いずれも12歳以上が対象年齢です。効果は約8割で症状の改善が期待されます。
 当院では現在、スギ花粉症に対して17人に処方し16人が継続治療中ですが、すべて著しい効果を認めています(飛散時期にも内服薬が不要の人が多い)。またダニ抗原によるアレルギー性鼻炎に対して5人治療を始めています(平成29年4月30日現在)。本治療を希望される人や質問のある人はお申し出ください。

前の記事は「ダニ抗原によるアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法」です。

次の記事は「エピペン」です。