病気あれこれアレルギー

ダニ抗原によるアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法 (2015/12/03)

 平成27年12月3日からダニが原因によるアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法が保険治療出来るようになりました。昨年10月からスギ花粉症に対する舌下免疫療法が始まっていますが、同様の原理でダニを原料とするエキスから作られた薬を毎日服用することによって免疫を高める根治療法です。
 舌下免疫療法とは舌の下に薬を置き溶けた後飲み込んでもらう治療法です。アレルギー性鼻炎症状が強く通常の薬物治療で効果が十分でない人で12歳以上が治療対象です。根治療法で長期にわたり症状の改善、アレルギー治療薬の減量、生活の質の改善などが期待されます。治療前にはダニ抗原によるアレルギー性鼻炎であることの確定診断が必要です。また治療期間は数年間(3年以上推奨)にわたり、毎日継続して服用する必要があります。
今回、2種類の薬(アシテアとミティキュア)が発売になりました。どちらも服用方法は同じです。十分納得していただいた上で治療を開始することになりますので、本治療を希望する人や質問のある人はお申し出ください。

前の記事は「スギ花粉症に対する舌下免疫療法(第1報)」です。

次の記事は「舌下免疫療法」です。